2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 家
CATEGORY ≫ 家
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マイホーム、良かった所・イマイチな所

ムスメの入園式も終わり(初登園は8月ですが)、桜も満開ですっかり春がやってきました家を建てて早 半年が経とうとしています。

最近、トヨタホームで建てた方やこれから建てられる方の訪問がチョロチョロっとありましたので、今日は我が家のトヨタホームを建てた感想なんかをご紹介したいと思います

まずは、何でトヨタホームなのって話。
他にも、積水ハウス、セキスイハイム、ダイワハウスや地元の工務店など検討していたのですが、
その中でうちがトヨタホームに決めた理由は、

・軽量鉄骨で耐震性が優れている
・旦那の会社はトヨタホームだと割引がある
・想定内の価格
・担当営業さんのやる気と話しやすさ
・提案された間取りが良かった

って点が大きいかな。

実際、トヨタホームにお願いして後悔してないです。いまだにトヨタハウスとか言っちゃうけど。。。



でもこの半年を振り返ってみると、「ここはお金かけてよかった~」「ここは止めとけばよかったかも~」 なんて思う所も。

<お金をかけてでもやって良かった所>
・外壁にタイルを使った→外観に高級感が出ます
・天井を2600に高くした→広く開放的に見えます
・電動シャッター→静かだし楽
・T4→地震に対する安心感

<別にやらなくて良かったかも…>
・2Fの遮音フロア→遮音性も微妙だし、歩くとギシギシ音がする。見た目もチープ
・スーパーハイグレードウォール→今のとこ、効果がよくわからない(子供がも少し大きくなったら実感するかも)

<やれば良かったかな?>
太陽光発電→震災後の停電を思うとオール電化だとちょっと不安


おおまかな所ではこんなところかな。LANやコンセント、収納の扉のカラーとか細かい後悔もチラホラありますが…
あ、あとうちは2階にお風呂場があるのですが、エコキュートだからなのか、シャワーの水圧が弱いのとお湯がなかなかすぐには出てこないのが気になるところです。そんなものなのかなぁ?と諦めてますけど。どうなんでしょう?そんなもんなんですかね??

他にはお勧めとして、コスト削減の為に、カーテンや外構、クーラーの取り付けなんかは自分で選んだ業者にお願いする事です。うちはカーテンは友達のお店で頼んだし、全部で100万くらいは違うんじゃないかな?

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

~本日のムスメ~

最近ズリバイしはじめたムスメのよくするポージング。
腕立てしてちょっとお尻を浮かし、産まれたての小鹿のように
ぷるぷる震えながら踏ん張る。



足先、たまにルルベになってたりする。




崩壊すると えらい悔しそう。。。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

我が家(トヨタホーム)の耐震について

地震。。。
私が住んでいる東海地方も大地震がいつおきてもおかしくないと言われております。 

そんな訳もあって家を建てる時、耐震については特に気にしていたポイントでした。
そんな我が家(トヨタホーム)は軽量鉄骨。
ラーメン構造という太い柱と強い梁を強固に一体化にした高層ビルにも採用される構造で、標準仕様でも住宅品質確保促進法の最高ランク等級(消防署や病院と同等の強さ)を実現しているようです。
それプラス、ビビリーな我が家は耐震装置「T4システム」も導入しました。「T4システム」とは地震のエネルギーをオイルで吸収するトヨタ独自の制震装置。地震による建物の変形を低減させる事ができます。

我が家のT4。これが4カ所ついてます。
 

ココに埋まっています。
↓↓↓


見た目ではどこに埋まってるかわかりません。
でもどんなけ備えていてもやっぱり地震は怖いです。。。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。