2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 日常
CATEGORY ≫ 日常
       次ページ ≫

ブログお引っ越しのお知らせ

FCブログでお世話になりました「komoccoの暮らし」ですが、livedoorブログへ引っ越しいたします。
新しいブログは
「THANKYOU WORKS~工作つれづれ~」と言います。
誰でも素敵に出来るハンドメイド情報やテンプレートを使ったセルフデザイン編集サービス「THANKYOU WORKS」の作品情報がメインになります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
日常 | Comments(0) | Trackbacks(-)

お雛様イロイロ

IMG_9908.jpg
1年生の長女が学童で作ってきた「おこしもん」。愛知県の尾張・三河地方では雛祭りに食べる伝統的なお菓子で米粉を練って蒸したものです。学童でこんな体験をしてもらえるなんてとっても有り難い✨

IMG_9913.jpg 
こちらは児童館で作ったお雛様工作。下の娘は間違いなく姉の真似したんだろうなぁ〜(笑)。

IMG_9914.jpg 
そんな下の娘が保育園で作ってきた工作はコチラ。

IMG_9911.jpg 
そしてこちらが我が家のお雛様飾り。

お雛様イロイロ。華やかでいいですね〜♪


新事業の立ち上げですっかりご無沙汰のブログですが、ポチッとして頂けると励みになります↓
にほんブログ村テーマ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ
子育てを楽しもう♪
日常 | Comments(0) | Trackbacks(-)

新年のご挨拶と今年の目標

ブログ用年賀

新年 あけまして おめでとうございます


昨年の秋ごろから心のこもった「モノヅクリ」の情報を発信しております、デザイナーのkomoccoです。簡単に作れるおしゃれで可愛いアイデアや子供と一緒に楽しめる工作を今年もたくさんお伝え出来たらなと思っております。

それと同時にカメラの技術とお料理の盛り付けなど今年はちゃんと勉強したいなー。
今年は他にもたくさん挑戦したい事がありまして、とてもワクワクドキドキしております。
またこちらのブログでもご紹介させていただきますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

  

↑ランキングにご協力いただけると、嬉しいです^^


にほんブログ村テーマ 日曜大工・DIY・手作りへ
にほんブログ村テーマ 子育てを楽しもう♪へ

↓年賀状作りに使えます!無料オススメ素材


日常 | Comments(0) | Trackbacks(-)

乳アレルギー経口減感作 進捗

2016年4月からはじめた長女の経口減感作(少しづつアレルギー食品を食べて、体をならしていく治療)の進捗を覚書。

スタートは5ccから。

2016.04:5cc

2016.05:8cc

2016.06:10cc

2016.07:10cc

2016.08:12cc

2016.09:15cc

2016.10:15cc

2016.11:17cc

2016.12:17cc

2017.01:20cc

2017.02:30cc

2017.03:40cc

2017.04:40cc

2017.05:50cc

2017.06:70cc

2017.07:80cc

2017.08:100cc


<血液検査>

2015:18.2(クラス4)

2016:12.2(クラス3)

2017:6.24(クラス3)


少しづつですが改善されております^^


給食も牛乳以外はほぼみんなと一緒のものを食べれています。

3_20170910143505d9e.jpg

おちびゆえ100ccの牛乳はセノビックと一緒に。

(試しに買ってみたが成分はほぼミロと一緒らしい…)

リサとガスパールのコップで飲むのが最近のお気に入り。


夢はサーティーワンでソルベ以外のものを食べること!

来年の夏は叶えられてるといいな。


 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ

日常 | Comments(0) | Trackbacks(-)

乳アレルギーの負荷試験と経口減感作スタート

5歳のさーちゃん。現在乳アレルギー持ちのため、保育園では除去食を用意してもらい、他のアレルギーのお友達とともに隔離されたテーブルで給食を食べています。

ずっと「小学生までに治ればいいなぁ…」なんて思っていたのに現在もう年長さん!来年は小学生です。他の皆と同じ給食を食べさせてあげたいし、保育園ほど目も行き届いていない環境になってしまう事も心配。という事で、改善のため経口減感作(少しづつアレルギー食品を食べて、体をならしていく治療)をするべく、大学病院にかかる事にしました。

 

まずは血液検査。

securedownload[1]

半年前(2015.8.1)に受けた時のミルクの数値は18.2(クラス4)だったので若干減っている!これは今回治療するのにいいタイミングだったみたいです。

 

そして次にどれだけの量を接種したらアレルギーの症状がでるのか調べるために食物抗原負荷試験を行います。「食物抗原負荷試験」とは、食物アレルゲンを少量ずつ順次接種して症状を観察するという方法。さーちゃんが行った病院では日帰り入院という扱いになります。(有料4人室しかあいておらずで¥2160の出費(ノД`))

1月の初診でこの試験の予約をしたのですが、最短日でなんと4月!先日ようやく1回目の負荷試験を行いました。

 

□試験当日

持ち物は市販の牛乳200mlとお弁当、暇つぶしの本やDVDなど。

 

09:00 病室についてすぐに1CCを接種。

09:30 変化がなかったので続いて2CC

10:00 5CC

10:15 10CC (なんとなくお腹が痛くなる)

11:15 15CC (腹痛、くしゃみ鼻水、咳)

 

15CC飲んですぐ症状が出たため抗アレルギー剤(アレロック)を飲んで終了。

 

薬を飲んだらすぐに症状も治まり、12:30頃昼食(持参のお弁当)

 

午後は病室から出ても良かったので隣にあったプレイルームで遊んだり、工作したり。

(たまに先生が様子を見にプレイルームに来ます。)

↑新聞紙とペットボトルのキャップでコマ作り

 

16:30 退院

 

とりあえず5CCは難なく飲めるとの事だったので週3回、家でも5ccを接種する事となりました。

現在も続けていますが、今の所問題なし。

 

病院での負荷試験は2か月に1回の割合で体調をみて徐々に摂取量を増やしていくようです。

順調に増えていってくれればいんだけど。

 

■スケジュール記録

2016.1.6 かかりつけの小児科にて大学病院の予約と紹介状をとってもらう

2016.1.13 大学病院にて初診(血液検査など)

2016.2.3 大学病院にて血液検査結果

2016.3.11 大学病院にて入院の説明

2016.4.8   大学病院にて負荷試験

201604.20 診察(経過をみて次回試験の日時を決める)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
人気ブログランキングへ

日常 | Comments(3) | Trackbacks(-)